OJLOG

不労所得での生活を目指して資産を育てていく記録

【CFD】CFDはじめました

GMOクリック証券のCFDの申し込みをした3日目、3月27日(水)午前「CFD取引口座 開設完了のご案内」というメールが届きました。これで、いよいよCFDデビューです。

消えた出金30万円

仕事が終わってから、早速アプリより30万円をスピード入金しました。ところがアプリ上に入金が反映されません。大事件です。

遅延入金なのかと思って銀行口座を確認してみたのですが、しっかり出金されています。

入金したはずの30万円がどこにもない?!消えてしまった!

・・・と一瞬思いましたが、冷静にGMOクリック証券のヘルプを読んでみると何のことはない、証券取引口座とCFD取引口座が別にあって、証券取引口座を経由してCFD口座へ振替をしなければならないのでした。

というわけで、GMOクリック証券へブラウザからログインして証券取引口座みたところ、銀行から出金した30万円がしっかり入金されているのが確認できました。

CFDアプリから入金しているのに証券取引口座へ入金されるのはおかしな感じはしますが、何はともあれ、CFD取引口座へ振替処理を行うと即座に振替が反映され、アプリ上からも入金が反映されたのでした。

f:id:oj2792:20190331040654j:image 

トレードチャンスが過ぎてしまった・・・

ここ数ヶ月はトラリピONLYだったので、売り買いの判断を自分で行う裁量トレードをしていませんでしたが、トラリピ に鞍替えする前まではDMM FXでトレードしていたので、裁量トレードの経験はありました。

GMOクリック証券のCFDアプリの画面を初めて見ても、DMM FXのアプリと同じような配置だったので違和感なく操作も出来ました。

 

入金も出来たし、いつでもポジションが取れる状態で、これでいよいよCFDデビューです!

銘柄は「日本225」一択。日経以外のチャートの動きを勉強してないので、値動きが全くわからないからです。

というよりも、度々記事にもしているように、東京オリンピックの開会式前までは日本株全体的上がると思っていて、実際、今年に入ってからの日本株は上昇トレンドにあります。

トラリピ でドル円は運用していないですがクロス円は運用しているので、日本に関する経済ニュースやドル円チャートも日経平均チャートもチェックしていて、ぼくにとって日本株は一番分かりやすく読みやすいのが大きな理由です。

 

どころか、トレードチャンスが過ぎて買いどころを失っていました。

f:id:oj2792:20190331054310j:image

3月22日の暴落後の反発が予想できた26日に買いたかったのですが、開口が1日過ぎてしまって21,000円台に回復していたのでした。

いつでもエントリー可能な状態なのですが、エントリー出来るようなタイミングではないので、しばらく様子見をすることにしました。

恐怖のスピード感覚

しばらくして、最良のトレードチャンスではないけれど、エントリーしても良いかなという状態がきました。

買いで一枚購入し、ほぼ底を掴んで上昇していきました。狙い通りにうまくいきました。

ポジションを取ってビックリしたのは、恐ろしさを感じるぐらいのスピードで評価損益が動くことで、10分もしないうちにプラス500円になったのでした。

GMOクリック証券日本株CFDはレバレッジが10倍なので、低資金での運用の場合はFXよりも収益効率が良くなっています。

これが初めての裁量トレードで、ぼくのとは逆にエントリーからマイナスに進んでいったら、一瞬にして資金が枯渇するのではないかと恐怖を感じる人もいるかもしれません。

つまり「あっという間に資金も無くしてしまう」とも言えるので、余裕を持って慎重に運用していく必要があると実感しました。

ただ、一日で1000円も下がるような暴落は滅多にないので、大きく下落したとしても「利益が出るまでしばらく塩漬けでも良いや」ぐらいで運用できるようなポジション取りがいいのかなと。

5枚持って1000円下がっても評価損益は精々マイナス5万円です。資金は30万円あるし、2日で2000円下がるなんて事は日本においてはあり得ないので、30万円に対して5枚程度で運用していこうと思います。