OJLOG

不労所得での生活を目指して資産を育てていく記録

【FX】【トラリピ】デイトレをやめてトラリピに鞍替えすることにした

2019年1月から試しにDMMFXで10万円からはじめてみたのですが、2月からマネースクエアのトラリピの運用に鞍替えしました。 

トラリピを知らなかった

実は、ぼくの奥さんがトラリピ口座を作ったのでトラリピを知ったのでした。ぼくはトラリピを知りませんでした。 

ぼくの名義でDMMFXで取引をはじめてみてから、奥さんも資産運用を考えるようになりました。

ただ、奥さんは経済やFXなどを勉強するほどまでにはないようで、専門家に運用を任せる方向で独自に調べていました。

まず奥さんは、既に運用している確定拠出年金や積立NISAなど、利回りが小さい投資信託系の運用の見直して、平行してFX関連のブログもみはじめていたようです。

 

「経済やFXことは勉強する気はないけど、儲かっている人と同じ設定すれば良いのでは?」

という発想からなのだと思いますが『トラリピ30万円チャレンジ』というブログをみつけて読んでみたようです。

これなら自分でも出来るということで、早速奥さんは口座を作ったのでした。

 

トラリピ30万円チャレンジをはじめることにした

正確にいうと「トラリピ」の口座は奥さん名義で、ぼくの名義であるDMM FXの運用をやめました。

 

2019年1月初旬からDMM FXで原資10万円で取引をしていたのですが、成績としては5万円近く熔かして、南アフリカランド以外の必要証拠金も厳しい状況になりました。

 

奥さんがトラリピの運用をはじめたのと同時ぐらいに、DMM FXから残った資金を引き上げたのですが、DMM FXで取引するのをやめた理由は、原資からマイナスになったからというよりトラリピでの運用の方が確実性があると判断したからです。

 

DMM FXでやってみて、ある程度根拠を持ってトレードすべきだなと思ったので、実際に実益を出している人と同じ設定で運用してみるべきだというのが大きな理由です。 

 

奥さんは、ブログで公開されている設定と全く同じにして運用を開始したのでした。

 

マネースクエアからの郵便物が届いた1月31日より、奥さんの名義で30万円を入金してトラリピ運用を開始しました。 

 

というわけで、今のところ奥さん名義の資産運用を代筆してブログ運用しております。